FC2ブログ

in blue side:DRRR!!





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

13巻読んだよ :: 2014/01/13(Mon)

仕事で憔悴しきってしまい、書店発送や通販の対応が遅くなってすみません。
本日、「Welcome! LOVE Year!!」をケブさんに発送しました。
今は混み合っているかと思いますので、ちょっとお時間がかかるかと思いますが、来週くらいまでにはお取扱い頂けるのではないかと。
通販も本日発送しました。
お待たせしてしまってすみませんでした。

さて、13巻。
金曜日にどうしても仕事が煮詰まって、逃避して読んでしまったんですけども。(職場に人がいなくてよかった……。もちろん残業時間からは引いてますよ)
以下、感想です。
何の推敲も無しにわーっと書いてますので粗いです。



事前に一つお断りです。
私は臨也が好きです。
臨也単体が好き。
その前提で書いてます。


ねえ、なんでそんなに臨也ばっかり悪く言われなきゃなんないの?
これずっと感じてるんですけども。
臨也の自業自得ーとか言われてるけど、それ違わない? 因果応報だとは思うけど、自業自得なのは臨也の口車にほいほい乗せられた迂闊で軽率で浅慮な自分達のことじゃないの? っていう疑問がずーっとあって、今も解けないんですが。
ここ二日考えてみた結果、うん、ゆとり脳ってことで落ち着きました。
こんなことは言ったらだめなんでしょうが、ラノベだしねっていうか。

なんかこう、最初っからレッテルが貼られてるんじゃないかな。
臨也が黒幕で、みんな臨也が悪くて、みんな臨也が嫌いで、臨也さえ排除すればもう何にも悪いことは起こらない、みんなハッピーっていう、登場人物の殆どがそれでアグリーしちゃってて。
なわけないじゃん、こんなのただの数の暴力じゃん、ふざけんなっていう。
私が臨也好きだから全力で庇いたいだけかもしれないですけど。

唆す臨也が悪くないとは言わない、でも唆されたんでしょ?って思う。
善意につけ込んだ悪意は酷いと思うけど、弱さにつけ込むのは当たり前でしょうに。
とにかく臨也がスケープゴートにされてる気がするんですよね、自分達の黒歴史を全部臨也に押し付けて、臨也を排除して、やったあ!っていう。
もう本当納得いかない。
紀田とか静雄とか本当納得いかない。
セルティも随分好き嫌いで判断するんだなって。
神様じゃないから平等に扱えとはいわないけどさ。

弱かったり、間違えたりする自分を慰めて欲しくて、仕方ないよ、悪くないよって肯定して欲しくて、でも臨也はそういう逃げを許さないで暴くじゃないですか、それが疎ましい、腹立たしいっていうのを、みんな結託してこいつ排除しようぜってなってるなーって。
どんだけよちよち、わるくないでちゅよーってして欲しいの、このゆとり脳たちはっていうのが私の結論だったかなー。
絶対やだ、こいつらと一緒に働きたくないー。

あと、アニメ設定に引きずられてる感じがしたかな。
高校生3人組が主人公、臨也は黒幕、静雄は黒幕をぶっつぶすヒーロー、みたいな。
静雄が受け入れられてるのって、臨也を排除したい人たちだけじゃないですか。
客観的、一般的に見たら、静雄みたいなきれやすい暴力体質なんて、臨也云々関係なしに近付きたくないと思うんだけど。
そもそも、衆人環視で臨也のこと殺さなくても、自販機持ち上げてぶつけてる時点で人外だから、ドン引きだから。
そこ、忘れちゃだめだって。

なんかあんまり上手く言えないんですけど、なんで静雄ばっかり肯定されて、臨也が否定されてるのか、私にはさっぱりわかんないっていう、それだけです。
帝人だって、あれ臨也が多少はきっかけになっただろうけど、元々の素質でしょ、臨也のせいじゃないって!

もう、1巻だった2巻だったかの、静雄の、臨也と自分はひとりぼっちなところがーって、あのセリフを信じてただけに、なんかもう、静雄の株下がりまくりです。
お前も所詮ゆとり脳か、よちよちしてくれる方にふらふら流されただけか。
それ、いっとくけど臨也の口車に唆される人たちと行動一緒だからねって言いたい。
静雄は今いる人たち全員、何回か力の限りぶん殴ってみなよ、それでいったい何人が自分の傍に残ってくれるか試してみればって思う。
何人が静雄の本質に向き合ってくれてるか、もうちょっと考えればいいのに、適当にやり過ごされてる状態が心地良いならそれでもいいけどさー。
臨也の本気に応えなかったというか、理解出来てない? 受け止められてない? 短絡思考っぷりに、なんかもう、やりきれないっすよ。

自分で感想を書くのが苦手なので、何かの話にまとめられたらいいなあ。
でも、わかってはいたというか、そういう流れだなーって。
だからこそIDはあんな感じにまとまったんだし、IRYもそんな感じだし。
でも、もう、もう、くっやしいので!
簡単には静雄に臨也をあげないんだから!
そんな話、書いてなんかやらないんだからー!ばかー!

その辺を除けば、意外と静雄と臨也の喧嘩は書いてくれたんだなーとか、ヴァルハラ落ちには出来なかったか……とか。
成田先生お疲れ様でした。
喧嘩レベル的には割と高い感じにしてもらえて良かったです。
静雄と臨也の精神レベルに差がありすぎただけで、それ以外は特段不満ない。
実際、身体能力差はめっちゃあるわけだし。
臨也は好き、臨也が好き、だからこそ周りの臨也スケープゴート扱いが嫌なわけで。
私、成田先生の描いた臨也を大事にしよう。
この臨也を幸せにしてあげるんだ。
がんばる。
スポンサーサイト
  1. 雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。